おはようございます。楽粹 砂川です。

今日は、『鳥取県版HACCP』適合施設認定を取得についてお知らせします。

 

楽粹は『鳥取県版HACCP』適合施設認定を取得しています。

現在、楽粹が取得している鳥取県版HACCP適合施設は

「清涼飲料水施設」(平成28年 5月取得)

「充填豆腐製造施設」(平成29年 5月取得)

です。

HACCPは、Hazard Analysis and Critical Control Pointの各単語の頭文字で表したもので、食品の安全性確保を目的としています。

HACCPの基礎は、NASAが宇宙食などの食品の安全性を確保する為に作った制度を参考にしています。

営業者の自主的衛生管理を推進し、これらの取組を積極的に評価し、消費者にも知ってもらおうとするのがこの制度です。

楽粹では、皆様が安心して楽粹のお豆腐を食べていただけるように、日々がんばっております。

(参照:鳥取県HP 鳥取県HACCP適合施設認定制度 http://www.pref.tottori.lg.jp/42073.htm )

HACCP認定「智頭の森の水」

 

鳥取県のHACCP認定マーク