ホーム >> 楽粹の豆腐が出来るまで

 » 楽粹の豆腐が出来るまで

自然の素材を生かすお豆腐作り

お豆腐(カット)

濃厚な豆乳を海水にがりで、瞬時に凝固させた絹ごし豆腐を、布を敷いた型箱に盛り付け、細かくくだきます。

濃厚な豆乳を海水にがりで、瞬時に凝固させた絹ごし豆腐を、布を敷いた型箱に盛り付け、細かくくだきます。

盛り付けられた型箱の生地に布をかぶせ、フタをしておもしをのせ、およそ50分間、じっくりと絞ります。

盛り付けられた型箱の生地に布をかぶせ、フタをしておもしをのせ、およそ50分間、じっくりと絞ります。

絞りきった豆腐を、包丁で丁寧に切りつけ、器に盛り、封をします。

絞りきった豆腐を、包丁で丁寧に切りつけ、器に盛り、封をします。

揚げ

もめん布でしっかりと絞った豆腐をまくら状に切り、一定の厚みに切りつけた生地を、一晩冷蔵庫で水切りをします。翌朝、生地を丁寧に大きさをそろえカットします。

もめん布でしっかりと絞った豆腐をまくら状に切り、一定の厚みに切りつけた生地を、一晩冷蔵庫で水切りをします。翌朝、生地を丁寧に大きさをそろえカットします。

成形された生地は、一枚ずつ丁寧にフライヤーに入れ、低温、高温の順序で丹念に揚げていきます。

成形された生地は、一枚ずつ丁寧にフライヤーに入れ、低温、高温の順序で丹念に揚げていきます。