楽粹とは

自然の素材を生かす、 それが「楽粹」の心入れです。

  • 楽粹では、豆腐文化を踏まえて、さらに美味しい豆腐を極めたく、
    芦津の山深い自然の石清水を、最高品質を保つ国産丸大豆、伝統的な塩つくりから生まれた天然にがりによって、
    口あたりの良い柔らかさが特徴の「極吟豆腐」を作りだしております。楽粹は、豆腐・湯葉を通して、真心のこもった大地の香りをお届けすべく、精進しております。

たとえば大豆・・・

  • 厳選された国産大豆

    楽粹の豆腐造りは、主原料である良質の大豆選びから始まります。
    極吟豆腐は、「厳選した国産大豆」を使用しており、その風味は、地力のある土壌で育まれた、高タンパクで糖質の高い「大豆」でしか生まれない独特なものです。
    楽粹では地元鳥取県の豊かな土壌で栽培される大豆農家と契約を結び、希少で高品質な大豆を納入していただいています。

たとえば水・・・

  • 深い智頭の森から湧き出る岩清水

    楽粹芦津工場は芦津渓谷に位置し巨岩や断崖、急流、淵、瀬、滝など、その雄大な渓谷美は日本屈指と言われています。

    芦津渓谷の原生林が蓄えた豊富な水量と10~20mg/Lという超軟水の水質は、1988年の創業以来楽粹の全ての商品に活かされます。

    また、翌年1989年にミネラルウォーター製造設備を導入し、販売しております。